ドッグファイト🐶

どうも。ぱく  ちー です。

 

そこで分けるんだって感じ?

どーでもいいんだけどね。

 

 

 

ささ。

前回の舞台は二ヶ月前。

長かった道のり。

 

今回見たのは、、、、

f:id:crnd03k:20171220020432j:image

ドッグファイト

 

そう!文ちゃん!!!

濵ちゃんと仲良しの文ちゃん!!

(あれ、私がジャニーズも好きって話しましたよね?)

ちなみに今日(12/19)濵田さんのお誕生日の日に仲良い文一さんの舞台見に行きました。

 

 

主演はこれまた嵐と同年代のジャニーズ、屋良朝幸くん!!!

たくさん舞台出てますよね。

 

 

 

 

今回またミュージカルってことで、好きな分野です。予習なしです。

 

見やすかった!!!

最初は「ドッグファイト」の意味もわからず、序盤の展開は基本的に???って感じだったんですけど、屋良くん演じるエディが、ボーランドバーンスタインの名前を読んだところから話の展開を掴んで楽しむことが出来ました!

 

エディの下がバードレイスって言って、さっきの二人も3人ともイニシャルがB。その3人の呼び名が「スリービーズ(3匹の蜂(bee))」。と、あと3人(ここに文ちゃんと末ちゃんもいる)の合計6人の仲良し海兵隊員の友情と、エディと宮澤エマちゃん演じるローズとの淡い恋を描いたミュージカルでした。

 

 

ちなみにタイトルの「ドッグファイト」はゲームでルールは「パーティーに一番いけ好かない(醜い)女の子を連れてきた人が勝ち。賞金が貰える」というなんとも酷いゲームです。審査はその女の子とのダンス中にラウンジシンガーが点数を付けてました。

 

エディがそのドッグファイトに連れてく女の子に選んだのが、ローズだったんです。

ローズはピュアで優しい心がとても綺麗な子で、エディは連れていくのを後悔し、ダンスも踊らないように仕向けますが………

 

ここからはあまりにもネタバレなので。

まぁ大体分かるでしょう。

ここから先もネタバレするんですけどね、、、🙏

 

 

 

 

屋良くん。エディ。

どんどんまともな人間になってく様がまるで美女と野獣の野獣みたいでした。

ほんとにそんな感じだと思う。

ローズと出会っていろんなことを知っていって恋やら愛、礼儀を知っていくってこんなにも簡単そうで気付かないものなんだなって見てて尊くなる感じがしました。

あと最後のシーンのエディの儚さがすごいの。死んでないのに消えちゃいそう。居なくなっちゃいそうで守らないとって思わせる感じ。

あの表現力、ちょっと倫也くんにも似てた。欲しい。

あとね、、声量半端ないし、めっちゃカッコイイ。屋良くん歌うま。イケメン。強いわ。

 

 

 

 

エマちゃん。ローズ。

ほんっとにキュートで純粋で素敵な女の子。

何も知らないんだなこの子ってくらいピュアで。またそこのママがそこまで過保護すぎないのもいい。だからこそローズ自身が自分に引きこもりがちだったのに、自分でパーティーに行くと言ったあとの振り切り方?って言ったらいいのかな。素敵でした。

最初はピュアで何も知らない小さい女の子みたいな子だなって思ってたんだけど、後半になったらこれまた美女と野獣のベルみたいな、自分の心や芯をしっかりと持ってた子だったから、人は今までの経験をしっかりしておくだけで自分がまた違う状況に立った時にも、自分でいることができるんだなって思った。

何かを経験したり体験してないと、自分の芯って強くならないもんね。

エマちゃんは歌が前にテレビかなんかに出てて見たことがあったんですけど、はっきり言ってその時はあたしはあんまり好みでは無かったんです。けど、「あ?なんかうたうまくなってるよね?!」って思いました。

そりゃそうか。進化するもんね。

あと英語バリネイティブね。

 

 

 

 

文ちゃん末ちゃん

文ちゃん髪型すごかった。けど似合ってないわけじゃないし、何だったら最初のインパクト凄いけどすぐ見慣れちゃうくらいだから似合ってるんでしょう。顔もイケメンが目立つしね。

あんまり触れずに行こう。

 

二人はそこまでシーン数も多くなくて、どっちかと言ったら前ではなく後ろで踊ってたんですけど、踊りすごく上手。歌もみんなと浮かず、ハモりも綺麗で歌い上げてるって感じでものにしてる感じがしました!総じてうまい!(ジャニーズだよ、当たり前だろ)

末ちゃんも文ちゃんもお茶目で可愛い感じ。

けどなんだろう、これは海兵隊員の役をやってる方々みんな共通なんですけど、出発前の最後の夜だからかな。みんな何かに対する覚悟を持ってバカ騒ぎしてる感じがしました。まるで、「この世で最後にバカ騒ぎできる日だ!!」って言ってるみたいに振り切りすぎててなんかちょっとだけ切なさをどこかに感じました。

ほんとにバカ騒ぎしたいだけの人達だったのかもしれないけど。

末ちゃんも、文ちゃんもそれが出てて6人の仲良しさと、その感じがなんとも言えなくてある意味この作品の中でのいい空気感が出てて良かった!!!

 

 

 

 

 

また長々と語ってしまった…

 

けど、これだけ言わせて。

ケータイの電源切ろ。

劇場内の撮影禁止だって言われてんのに斜め前で撮影して思いっきり注意されてたJKいました。2部始まる直前。そのJKが違う係員さんの方に「電源からお切り下さい」と言われてました。

観劇は初めてだったのかな?

せめて少しくらいマナーを知ってて欲しかったですね、、、、

 

もっと最悪なのが、、、

屋良くんとエマちゃんの掛け合いのシーン。

思いっきり会場内にLINEの着信音が鳴り響きました。それも2回も。キレそう。

バイブレーションもなってました。

それを直すのにケータイの明かりが見えます。はちゃめちゃに目立ちます。

 

 

多くは語らないけど、これだけ言わせて。

『マナーくらい守れよ、せめてマナーモードにしろよ』

(いやダメだけどね、せめてマナーモードで機内モードにするとかね。普通は電源から切るのよ?)

 

大体の舞台は撮影録音禁止ですからね。

しっかりして欲しいものです。

 

 

 

 

 

 

これで、舞台は見納めです!!!

まぁ今年は色々見れましたね!良かった!!!

来年はモーツァルト!楽しみだ!!!!

 

 

と、なる予定だったんですが。

舞台ではないんですけど。

ジャニーズカウントダウンコンサート。

当たりました!パチパチパチ!

また屋良くんに会うんですねぇwww

目当ては智くん。神ちゃん。待ってて!!

 

 

 

それはレポはしませんけどね、

 

 

舞台は、今年は終わりですので。

このブログも年内更新はこれで最後かな?

 

 

良いお年を。めりーくりすます。めりくり。

 

 

来年予定をまた多分書きますわわわわ。

 

 

 

 

 

 

また!来年!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

さよなら!

またね!!、

 

 

 

 

 

 

 

 

ぱくちー